※【ガンダムSEED】イライジャ・キールについて語ろう

0:2016年10月22日 16:37

傭兵部隊サーペントテールに所属しており、多くの英雄と呼ばれる者との戦いに勝利しているため
別名「英雄殺しのイライジャ」と呼ばれた彼について語ろうではないか。

04chara_900x600

イライジャ・キール

声:鳥海勝美 【性別:男性・コーディネイター / 年齢:15歳 / 所属:傭兵部隊サーペントテール / 搭乗機:イライジャ専用ジン、イライジャ専用ジン改、プロトラゴゥ、ガナーザクウォーリア、イライジャ専用ザクファントム、ヴァンセイバー改 / 異名:英雄殺しのイライジャ

『ASTRAY』に初登場。開戦当初はザフト軍に所属していたが、紆余曲折の果てにフリーの傭兵を経た後、叢雲劾にスカウトされてサーペントテールの一員になる。イライジャというアラブ/イスラム系の名前を持つが、外見は色白細面で非常に美しい。ところが、コーディネイターとしての遺伝子操作が免疫能力以外表出しなかったため、身体能力的にはナチュラルと変わりない。イライジャはそのことを「外見ばかりで中身がない」として非常に気にしている。また、体中のいたる所にフリーの傭兵時代に出来た無数の傷跡がある。

ナチュラルとあまり変わらない身体能力であったため、MSの操縦技術は低かったが、傭兵として戦場で経験を積み操縦テクニックを磨いた結果、サーペントテールの一角を担うに相応しい実力者に成長した。主な搭乗機は頭部の多機能センサーアレイをバスターソードに換装したイライジャ専用ジンである。青と黒のカラーリングを基調にした機体であったが、親友となったザフトの英雄グゥド・ヴェイアとの戦闘で損傷した際、搭乗者を失ったヴェイア専用ジンのパーツを使用したことにより、装甲の一部が赤いイライジャ専用ジン改として改修された。

カイト・マディガンとの戦闘において、叢雲劾を救うためにカイトの攻撃の矢面に立ってしまい、イライジャ専用ジン改は大破してしまう。その後、カイトよりジンを壊したお詫びとしてイライジャ専用ザクファントムを譲り受け、それ以降、搭乗機とした(『DESTINY ASTRAY』の小説版第1巻では、この機体を譲り受ける前にセッティングの為にカイトと模擬戦を行った際、ジン用のバズーカを装備したガナーザクウォーリアに搭乗している)。また、砂漠での戦闘では、ロウ達を救うため、一度だけマーチン・ダコスタが用意したプロトラゴゥに搭乗している(この時、副座にはロレッタ・アジャーが搭乗した)。

容姿が原因で捨てられたコーディネーターであるカイトからは初対面時に「外見のみの奴」と自分の努力を否定するかのようなことを言われ当初はいがみ合っていたが、後に奇妙な友情関係が芽生える。
小説版『ASTRAY』第2巻の後書きでは、劾とイライジャはお互いにないものを補い合っていると書かれている。

ヴェイアの抹殺依頼を結果的には達成してしまい、一部では「英雄殺しのイライジャ」として名が通っている。それ以降、「ユーラシアの英雄」と呼ばれるイワン・ザンボワーズや「華麗なる英雄(略して“麗雄”)」を自称するルドルフ・ヴィトゲンシュタインなど、英雄と縁のあるパイロットに狙われることが多くなった。 『VS ASTRAY』においては、カーボンヒューマンとして復活したヴェイアと邂逅。自身のザクファントムを強奪していった彼からヴァンセイバーを(結果として)譲り受け、以後は本機に搭乗する。



続きを読む

「月刊ガンダムエース 2017年7月号」の感想コメント&関連tweetまとめ★

■本誌限定カード付録!ガンダムトライエイジ「ガンダム・ダンタリオン」
鉄華繚乱5弾カードと相性抜群!ここでしか手に入らない!寺馬ヒロスケ氏描き下ろしガンダムエース限定スペシャルカード!

■待望の第2期連載開始「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 月鋼」
漫画:寺馬ヒロスケ×団伍、シナリオ:鴨志田一、原作:矢立 肇・富野由悠季
第1期完結から約半年…待望の帰還!!新たな邂逅は、何を齎すのか…?

■巨弾新連載!「機動戦士ガンダム GROUND ZERO コロニーの落ちた地で」
漫画:才谷ウメタロウ、協力:バンダイナムコエンターテインメント、監修:徳島雅彦
コロニー落としの被災地オーストラリア再生への一歩を紡ぐ完全オリジナルストーリー!!“リアル”を継承し、新たにコミカライズ!

■6年間に及ぶシリーズ感動の最終回!「GUNDAM EXA VS」
漫画:ときた洸一、シナリオ:千葉智宏(スタジオオルフェ)、原作:矢立 肇・富野由悠季
様々な“ガンダムワールド”を訪ね、学んだ日々も遂に……!!「EXA」シリーズ、堂々完結!

■「機動戦士ガンダム THE ORIGIN MSD ククルス・ドアンの島」
メカニカルデザイン:カトキハジメ、キャラクターデザイン:ことぶきつかさ、漫画:おおのじゅんじ、原作:矢立 肇・富野由悠季、漫画原作:安彦良和
キッツ小隊、出撃準備完了!物語は再び現代へ!新章、ジャブロー編開幕!!

http://www.gundam.info/topic/17945

20170524134259-99307



続きを読む

【ガンプラ】HG「ランドマン・ロディ」などを含む「HG 鉄華団コンプリートセット」がプレバンで予約開始!単体での発売はないのか?


セット内容 :
・HG ガンダムバルバトスルプスレクス
 対艦ランスメイス/超大型メイス/握り手(左右)/対艦ランスメイス連結パーツ/ジョイントパーツ

    ・HG ガンダムグシオンリベイクフルシティ
 長距離飛行用バックパックユニット/レールガン/ライフル×4

   ・HG ガンダム・フラウロス(流星号)
 大型ダインスレイヴ弾頭再現パーツ/背部レールガン×2/ショートバレルキャノン×2/マシンガン×2/アサルトナイフ×2/平手(左右)

   ・HG ランドマン・ロディ
 サブマシンガン/ハンマーチョッパー

WS000042
WS000044
WS000043
WS000045
WS000046
WS000047
WS000048
WS000050
WS000049
WS000051


販売価格
:6,696円(税込)
予約受付開始
:2017年5月31日 13時
お届け日
:2017年8月発送予定

http://p-bandai.jp/item/item-1000115168/


続きを読む

【鉄血のオルフェンズ】「厄祭戦で最強の機体はアグニカの乗ったバエル」「72機の中で最も膂力(りょりょく)が強い」、ほか

652c105a

・厄祭戦ではアグニカの乗ったバエルが一番強い機体だったはず
・マクギリスのスタイルもあり高機動特化に見えるが72機の中で最も膂力(筋肉の力。腕力。)が強い想定
・アグニカに相手の攻撃は全く当たらず、自分の攻撃は確実に当てていく、そういう強さを持った人
・羽はアグニカの趣味
・バエルだけではなくガンダムフレームの機体ならツインリアクターのパワーである程度は飛べる

「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ メカニカルワークス」より


続きを読む

スパロボなどの前後編分割商法のゲームについてどう思う?★

0: 2017年04月27日 19:29

最近前後編分割商法のゲーム多すぎない?

スパロボ以外のゲーム名は言わんでおくけど前編を中途半端なところでここで終わりでーすw後編も買ってくださーい
ってゲームが最近多くてイライラする。ゲームが売れないから引き延ばし・使い回し商法しないと採算取れないの?

d603fa29-s



続きを読む