※エマリー・オンスを語ろう【ガンダムZZ】

0: 2018年09月19日 00:46

女性に対してどこまでもまじめ名で不器用なブライト・ノアに、果敢にも恋をした女性。
その派手な容貌で、妻のミライ・ノア がいることを知りながら果敢に迫っていく姿に、純朴な少年たちは不愉快な思いをしたものだ。
第一次ネオ・ジオン抗争終盤、アーガマの改良艦ネェル・アーガマがクィン・マンサによる襲撃を受けた際、ラビアンローズはこれを守り、自ら盾となってファンネルによる一斉砲火を浴び轟沈。
炎に包まれる中、エマリーはブライトの名を叫びながら絶命する。
彼女の死に方は、ガンダムシリーズでも屈指のかわいそうなものであったが、全く話題にならないのはZZガンダムが「異質」な物語、と受け取られているからだけではないであろう。

4d17064b



続きを読む